【Apex Legends】ついにApexLegendsの世界大会が開幕【グローバルシリーズ】





 

1 Apex Legends Global Series(エーペックスレジェンズ グローバルシリーズ)

大人気FPS ApexLegendsの1年にわたって開催される大会、それがApex Legends Global Series(エーペックスレジェンズ グローバルシリーズ)だ!!
※略称はALGS

賞金総額はなんと300万ドル!!
ApexLegendsは様々な地域で人気ですが、日本での市場は高いようで、オンライン予選はなんと日本でも開催されます!

APEXの市場はまだまだこれからといった感じですが、恐らく2020~2021年が飛躍の年になるはず!

1.1 大会のステージ

大会はオンライン予選や、第三者主催のイベント。本選&シリーズの王者を決めるチャンピオンシップで構成されます。
賞金はオンライン予選以外の大会(特別開催のオフライン、プレミアと本選となるメジャー、チャンピオンシップ)で発生します。
 
ALGS公式→APEX LEGENDS GLOBAL SERIES

1.2 日程

1月26日(各予選地域の正午)より開始するオンライン予選を皮切りに6月の本選(MAJOR)までの予定が公表されています。
1月24日現在、CHALLENGER、CHANPIONSHIPについては予定が公表されていません。
 
詳細な日程→ALGS大会日程

1.3 ルール

ランキング、キル数によるポイント制で行います。詳細ルールは公式を確認下さい。
詳細なルールは予選ごとに適宜修正されるようなので、予選本選の開催毎に確認が必要です。
 
ルール→ALGS 公式規則
PDF版はこちら→PDF
 
注目したい点は以下の通り。
 
・コンフィグファイル(autoexec)に記載する設定内容などに制限があります。
>G8.6.ゲームファイル

>プレイヤーが編集できるゲームファイルは下記のものに限ります。
>local.cfg
>autoexec.cfg
>プレイヤーは上記ファイルのうち、下記の行のみを追加または編集できるものとします。
>fps_max
 
・配信は当然ディレイが必要
>自身のマッチをストリーム配信する選択をした競技者は5分間以上遅延して配信する必要があります。
 
・エリア外の乱用について?(翻訳の都合か表現が解り辛いです…)
>競技者は、ゲームの仕様を悪用してエリア外での30秒の猶予時間を有効または無効にできないものとします。
>この例には、ジップライン、グラップル、ポータル、バルーンまたはその他のキャラクター能力を使用してエリア外の猶予時間が有効になる同エリアに繰り返し入ることが含まれます。

2 第一回オンライン予選

2.1 日本でのオンライン予選について

1月26日の12時より最初のオンライン予選が開催されます。
 ※25日の予定でしたが延期になりました!
以降の試合の日程も公開はされていますが、第三者大会への予選となるようで実施地域等は現在未定です。
 
詳細なタイムスケジュールは↓になります。
※日本はラウンド4が決勝となります。北米とヨーロッパは1月27日に決勝ラウンドを行います。
 
ラウンド1: 午後12時
ラウンド2: 午後2時
ラウンド3: 午後4時
ラウンド4/決勝ラウンド(北米およびヨーロッパを除く全地域): 午後6時
ラウンド5:午後8時

2.2 オンライン予選の配信について

オンライン予選について公式での配信予定は現在ありません。
個人配信は可能となっているようなので(※)お気に入りの選手の配信をチェックしてください。
しかし、負荷やレギュレーション違反を気にして配信しない可能性は高いです。
目当ての選手が配信していない場合は同じブロックのチームをチェックしてキルログを必死に追いましょう
 
※公式ルールより[自身のマッチをストリーム配信する選択をした競技者は5分間以上遅延して配信する必要があります。]

3 日本の参加チームについて

1月24日15時現在、ブロックの発表等がされていないため、GLLスクリム参加チームを中心に記載します。
ちなみに参加チーム情報があまり出回っていない理由としてはチームの参加登録が予選の2日前だったことが影響しているかと思います。。
 
・参加チーム一覧(予想)

DeToNator (DTN)
NoraRengo (NR)
SCARZ WHITE (SZW)
SCARZ BLACK (SZB)
Sunsister1 (SST)
SunSister2 (SST)
SunSister3 (SST)
SELECTOR Blue (GTS)
SELECTOR Eyes (GTS)
SELECTOR White (GSW)
Handmade Potion (HP)
JUPITER XENA (JUX)
JUPITER VEGA (JUV)
YOKOHAMA (YKHM)
Connect Gaming Luna (COGL)
HybridEclipse (HE)
Hybrid Eclipse Arise (HEA)
Revenge on Your Teams (RoYT)
Tsukumoitimon (GLD)
Northeption (Nrth)
Awake Rapid Zero (ARZ)
Team DSA (DSA)
SchwarzerLand Shadow (ScL)
ENLIFE EINS (EE)
Tyr esports Aris (Aris)
everl4st (eL)
Team KGR (KGR)
N three Free (NtF)

3.1 GLLスクリム

ALGSと提携しているGLLというコミュニティのスクリム(練習試合的なもの)です。
恐らく全チームALGSには参加すると思います。
※大会直前のスクリムは1月24日19時開催予定(個人配信有無については不明)
 1月25日は12時頃よりスナイプスクリム(GLLが対応してくれればカスタムスクリム)が行われる予定です。
 
GLL Apexスクリムの参加チームはこちらのページで確認できます

3.2 注目チーム

DTN、SCARZ、野良連合、SunSisterなど、他FPSでも有名なゲーミングチームが参加しており、注目している方も多いでしょう。
また、特にAPEXに力を入れているチーム、Gaming Team SELECTOR(GTS)からは数チームが参加ということでこのあたりも注目していきたいです。
 
ちなみに去年のインビテーショナル(世界大会)にはHP(HandmadePotion、Akiba Encountとして参加)とGTSが参加していましたが、移籍やメンバー変更が行われています。

3.3 DeToNator (DTN)

2019インビテーショナル参加者のあれる選手(元HP)を中心に結成。
ランクマッチ導入後の早期プレデター到達や、DTN参加以前からのDTNストリーマーとのコラボ等でご存知の方も多いでしょう。
めちゃくちゃ厳しい選手審査を抜けた選手3名と監督のGo_Tsukishimaさんの4名で挑みます。
インビテーショナルでは思うように結果が残せなかったので、今年は雪辱を果たしてほしいところです。
 
@DeToNator_GG
@apexalelu
@Leia_yAy
@Mukai_fps
@0726go

3.4 NoraRengo (nR)

レインボーシックスシージで超有名な野良連合のチームです。
基盤のしっかりしたチームですから良い環境で切磋琢磨していることでしょう。予選でも必ず結果を残してくれます。
なお、パンタシア選手はDTNのあれる選手同様に以前HPに所属していた選手でもあります。
 
@norarengou
@Pantashia_
@shoh1227
@naha78_bot

3.5 SCARZ BLACK (SZB)

DTN、野良連合に負けずファンの多いSCARZより2チーム参戦。
※BLACK、WHITEともにメンバーについては不明な点があり、このメンバーで大会参加なのか、トライアウト中のメンバーが入っているのかわからない状況です。
 
@SCARZ5
@leon_fps
@alkaliion_game

3.6 SCARZ WHITE (SZW)

DTN、野良連合に負けずファンの多いSCARZより2チーム参戦。
※BLACK、WHITEともにメンバーについては不明な点があり、このメンバーで大会参加なのか、トライアウト中のメンバーが入っているのかわからない状況です。
 
@SCARZ5
@STEEEAL_FPS
@apexlejetta
@tweet_otogi

3.7 SunSister (SST)

PUBGで特に名前を聞くチームですが、3チームが参加しています。選手を確認してびっくり。
Cチーム(SunSister3)には翔丸さん、ゆきぺでぃあさん、てんちゃん(シャカリッシュギアトン)がメンバーに名を連ねています!
継続してメンバー募集しているようなので1チームでの参加かは不明ですが、実力は申し分ない方々なので非常に楽しみです。
※ただ公式のアナウンスはないため、オンライン予選でトライアウトを兼ねているのかもしれません。
結果次第で正チーム決まる!?
 
@SunSister_net
・SunSister3
@shomarusamaa
@8pomu_
@GGTenchang

3.8 SELECTOR Blue (GTS)

ゲーミングチームSELECTOR(GTS)より3チーム参戦。きのこゲンジ選手は年齢制限のため出場できないようですが
kawase選手いつのまにかGTS加入していたんですね。トライアウト中のようですが。非常に強い選手なので楽しみです。
主観ですが、メンバー的にBlueがAチームな気がします。
 
@Team_Selector
@GG_kawase
@alpan_jp
@hrtm_

3.9 SELECTOR White (GSW)

ゲーミングチームSELECTOR(GTS)より3チーム参戦。
こちらも恐らくトライアウト中の選手を含むチームかと思われます。
 
@Team_Selector
@AhnuG0508
@orize_jr
@Yoruh4

3.10 SELECTOR Eyes (GTS)

ゲーミングチームSELECTOR(GTS)より3チーム参戦。
こちらも恐らくトライアウト中の選手を含むチームかと思われます。
 
@Team_Selector
@11200km
@pps_0831

3.11 Handmade Potion (HP)

2019インビテーショナル参加チーム。さぽてん選手以外は脱退したようですが。。
vtuberの渋谷ハル選手を臨時メンバーに迎え参戦です。
 
@HandmadePotion
@saboten_blue
@tarisk2k
@ShibuyaHAL

3.12 JUPITER XENA (JUX)

PUBG、OverWatchのチームを持つJUPITERから2チームが参加です。
AK1TO選手はHandmaidPotionでも活躍していた選手です。
 
@JUPITER_GG
@Ak1to_JP
@Shelter_Aa
@JUPITER_SYACHI

3.13 JUPITER VEGA (JUV)

PUBG、OverWatchのチームを持つJUPITERから2チームが参加です。
 
@JUPITER_GG
@makkann1124
@gyarusaikou
@bebenuntius5

3.14 YOKOHAMA (YKHM)

横浜の雄、謎に包まれた横浜軍団が参戦!!
チームメンバー全員名前が、「YOKOHAMA+海外選手の名前」となっておりギャグかと思いきや
しっかりプレデターランクで猛威を奮っていたあの人達が参戦です。
 
@AegisKit
@karame_orz

4 海外の注目チームについて

NRGやTSM、MVP等超注目チームは多いですがなんといってもインビテーショナルで大活躍したあのチームでしょう。

4.1 Luminosity Gaming (LG)

旧Team789の3人がそのままプロチームに加入!!
大会PVでも唯一の女性であるエスデス様が印象深いです。
LuminosityはNinjaが所属していたことでも有名です。
 
@Luminosity
@xaniyaWasTaken
@esdesu__
@1Exens
 
Xariya選手が前大会で魅せたミラクルクラッチ

4 おすすめデバイス

LogicoolのPRO系が最近ちょっと値下げしてるので、欲しかった人は買い時です。

G-PRO

PRO-X

MixAMP Pro(足音が超聞こえるようになるやつ)






You may also like...