【Nintendo Switch】完成されたドック買った【Ceyo】







 

1 switchのドック完成形、Ceyo Nintendo Switch ドック

1.1 前回までのあらすじ

switchの本体ドックを超える最高のドックを探し、日々amazonでF5を押す日々を過ごす
過去に買ったドックは換装型、ハブ型の二種だが、どれも満足行くものではなかった…
※ハードなプレイに耐えられず散っていった戦士達↓

1.2 イマイチだった点

換装型を買って「こりゃええわ」と堕落した日々を送っていたが、いきなりこわれた
いわゆる「switchのドックが点滅する症状」。換装し直して修理にだすのもおっくうなので
新しいのを買うことに。
作りがちゃちい物ばかりだったのもちょっと気になっていました。

2 Ceyo Nintendo Switch ドック【サイバーガジェットを超えた存在】

ある日amazonで【Ceyo Nintendo Switch】という他の製品とは一線を画す輝きをもった存在を発見しました。

2.1 堅牢な作り

今までのswitchドックや互換製品は全てどこかちゃちな作りでした。(本家含む)
この製品は触ってみると分かるしっかりとした作り、丈夫さが伺える質感を持っています。

2.2 機能

この製品の目玉は、TVモードとテーブルのボタン切替機能です。
ドック後ろのスイッチを押すことで、接続モードを切り替える唯一無二の機能がこの製品には
あります。サイバーガジェットの製品と異なりLANポートはついていませんが、それは後付けで
つけたり、不要な場合には外したい物です。こちらの機能は後付けは出来ません。
持ち寄ってプレイする時にも便利ですし、接続不良が起きた場合でも切替を2度行うことで
正常な状態に復帰する事ができます。
サイバーガジェットのドックもLAN付きでいいものですけどね。

2.3 Ceyoという会社の実績

購入を決めた点の一つとして、販売している他の商品が割とまともな作りだったことが挙げられます
代表的なものでは↓ですね。モバイルバッテリースタンドでそこそこ知名度あります。

2.4 総評

switchかったらとりあえず買っとけ!

3 グラビア写真

こんな感じ

3.1 上から



3.2 横から







You may also like...